アマランサスティーの効果・効能・副作用

スポンサードリンク

アマランサスティーの効果と効能・副作用

アマランサスティーの効果効能・副作用

期待できる効果・効能

アマランサスティーに含まれているステロールやコトリエノールにはコレステロールや中性脂肪を減少させるという作用があります。この働きより、脂質異常症の改善や動脈硬化の予防、ダイエット、高血圧の改善などの効果を期待することができます。

 

その他、抗酸化ビタミンが多いことからアンチエイジング効果、美肌効果や、亜鉛やビタミンB群が豊富に含まれているので肌荒れや月経痛、慢性疲労などにも効果があります。

 

また、アミノ酸も豊富に含まれているので、体質虚弱の改善や肝機能向上、貧血の改善などの効果も期待することができます。

 

効果的な飲み方とおすすめのタイミング

脂質異常症やダイエット、高血圧の改善目的で利用する場合には食事の直後に摂取するようにします。その他、アンチエイジングや美肌効果、月経痛、慢性疲労、虚弱体質の改善、肝機能向上、貧血の改善という目的で利用する場合には、食前、食後どちらか都合がいい時に摂るようにします。

 

夕食後がおすすめのタイミングです。夕食後に利用することにより、食事によって入ってきた糖質や脂質の吸収を抑制し、更に各種栄養成分の吸収も良好になるというメリットを得ることができます。

 

副作用

アマランサスティーにはこれといって副作用はありません。とはいっても、摂りすぎると胃もたれや消化不良などが生じることがあるので、適量の摂取に留めるようにしましょう。

 

アマランサスティーの費用や選び方・味と種類・歴史

費用・コスト

100gで600円~1500円が相場となっています。10gで300mlほど作ることができます。100gで1000円で計算すると、1杯(150mg)の価格は約50円になります。

 

選び方のコツ

味や香りが若干産地によって異なるという傾向があるので、なるべく色々試してみて自分に合ったものを選ぶようにするといいでしょう。

 

味・香り

味の方は薄くほんのりとした苦味があるのが特徴です。それに引き替え香りの方は独特なえぐみがあり好き嫌いが別れます。どうしても強い香りに馴染むことが出来ない…という場合にはミルクなどとブレンドして飲むと緩和されます。

 

種類や産地の違い

化学薬品や化学肥料が使われていないものは高価で、その他のものは安価であるという傾向があります。また、日本国内で作られたものは比較的高価で、海外産のものは安価です。

 

歴史

アマランサスは紀元前5000年~3000年にアンデス南部の山岳地域で栽培が始まっていたという記述があります。以来13世紀のインカ帝国に至るまでトウモロコシやインゲン豆と並んで重要な作物として栽培されていたということです。日本には江戸時代に伝来して現在に至ります。

スポンサードリンク

page top