スポンサードリンク

肝機能を高めるおすすめのお茶・ハーブティー4選

肝機能を高める

 

お酒を飲む方はもちろん、食べすぎや運動不足などから肝臓の現代病として注目されている「脂肪肝」。肝機能の低下や心疾患の合併症などのリスクが高まると言われています。

 

脂肪肝が原因として起こる肝炎や脂肪肝自体の予防として、おすすめしたいお茶やハーブティーを集めました。毎日のリラックスタイムにぜひお茶を取り入れてください。

 

肝機能を高めるお茶の一覧

 

秋ウコン茶

秋ウコン茶にはクルクミンと呼ばれる抗酸化物質が豊富に含まれています。これにより、肝臓の健康を強化する作用、コレステロールを下げる作用や、血流を改善する作用、脳の健康を維持する作用などを期待することができます。

 

オリヒロ 徳用 ウコン茶

 

「オリヒロ 徳用 ウコン茶」は秋ウコンの特有の苦味をやわらげた焙煎100%のウコン茶です。残留農薬323種類検査済みなので安心して飲むことができます。

 

楽天 Amazon

☆4.5
レビュー(4件)
355円(+送料)

☆4
レビュー(103件)
365円(+送料)

※2022年4月現在

 

どちらも価格は変わりませんが送料がかかります。

 

 

タヒボ茶

タヒボ茶は弱った肝臓を刺激することで、肝機能を高めて、物質を分解する働きをサポートする成分が含まれています。さらに、タヒボ茶にはNQ801というガンに効果がある成分も含まれていおり、近年たくさんの人が注目しているお茶です。

 

漢方の生薬を作る小川生薬のタヒボ茶

 

 

楽天 Amazon

☆4
レビュー(37件)
1,512円

☆4
レビュー(3件)
1,512円

※2022年4月現在

 

 

タンポポ茶

タンポポの根には毒素を排泄する働きがあるので、血流改善効果や肝臓、胃腸の働きを向上させる作用を得ることができます。この働きにより、肝臓や胆嚢の疾患や胃腸の機能低下、冷え性、母乳の出をよくすることなどに用いられています。

 

ほほえみ美肌茶

 

「ほほえみ美肌茶」はPMS(生理前のイライラ、肌荒れなど)でお悩みの方や、妊娠中や授乳中の方にもおすすめのノンカフェインのお茶です。ヨモギ、タンポポ、サクラ、ドクダミの4つの素材はすべて国産、薬学博士がブレンドした上品な味と香りで口コミもよいものばかりでした。

 

通常価格 定期価格

1回目
4,400円

1回目
2,960円

2回目
4,400円

2回目
3,960円

 

 

楽天 Amazon

☆4.5
レビュー(10件)
4,104円

☆0
レビュー(0件)
4,400円

※2022年4月現在

 

 

メグスリノキ茶

メグスリノキ茶にはロドデンドロールという肝臓の解毒に効果があるという成分が含まれていることから、肝機能向上、肝炎の改善、黄疸の改善などに効果があるといわれています。肝臓に対する効果や血糖値を下げる効果などを高めたい時は、食事の30分前に飲用するようにします。

 

がばい農園 国産 めぐすりの木茶

 

楽天 Amazon

☆4
レビュー(63件)
1,682円

☆4
レビュー(64件)
1,682円

※2022年4月現在