胆石や腎臓結石、尿路結石におすすめのお茶・ハーブティー2選

ハーブティーで胆石や腎臓結石、尿路結石予防を

 

 

石の予防・改善に有効なお茶2種類を紹介しています。「効果があった」「予防のために飲み続けています」という口コミもありました。

 

3大激痛とされている病気として胆石、膵炎、尿路結石があります。尿路結石は中でもあまりの激痛に救急車を呼ぶ人がいるほどの激痛だといわれています。

 

こんな方におすすめしたい2種類のお茶を紹介します。

 

胆石や腎臓結石、尿路結石に用いるお茶の一覧

ウラジロガシ茶

 

ウラジロガシ茶には胆石や腎臓結石、尿路結石の予防、改善に効果があります。ウラジロガシの主な成分はカテコナール・タンニンです。結石の多くはシュウ酸やリン酸などとカルシウムが結合することによって生じますが、ウラジロガシ茶にはカルシウムやリン酸を分解して排出するという働きがあります。ウラジロガシ茶の詳細はこちら

 

川本屋「ウラジロガシ茶」

 

楽天 Amazon

☆4
レビュー(195件)
1,080円

 

楽天での購入はこちら

☆4
レビュー(14件)
1,080円

 

Amazonでの購入はこちら

※2023年1月現在

 

かきどおし茶

 

カキドオシには利尿、消炎作用があるので、黄疸や胆石、腎臓結石、尿路結石などに用いられる他、血糖値降下作用、肥満改善作用、小児の疳の虫を改善する作用などがあるとされています。カキドオシに含まれる有効成分は煮沸させてしまうと揮発してしまいます。なので、湯で煮出す際は中火でとろとろと行い、沸騰したら火を止めて成分を揮発させないようにしましょう。かきどおし茶の詳細はこちら

 

がばい農園「かきどおし茶」

 

楽天 Amazon

☆4.5
レビュー(13件)
1,792円

 

楽天での購入はこちら

☆4
レビュー(25件)
1,792円

 

Amazonでの購入はこちら

※2023年1月現在

ハーブティーで胆石、膵炎、尿路結石を予防できる?

3大激痛とされている病気として胆石、膵炎、尿路結石があります。尿路結石は中でもあまりの激痛に救急車を呼ぶ人がいるほどの激痛だといわれています。

 

この激痛を一度でも経験すると、二度と同じ痛みを経験したくないので、石が出来る原因を改善する方が多く見受けられます。しかし、のど元過ぎれば…という言葉がある通り、痛みが去るとまた同じ生活をしてしまうという方がいることも事実です。

 

このように、分かっていても同じ生活習慣を繰り返してしまう方や、体質によって石が出来やすい方におすすめなのが胆石や腎臓結石、尿路結石の予防、改善に有効なハーブティーです。

 

石の予防、改善に有効なハーブティーには固まった石を溶かす作用があるので、石が巨大化して体内に残り痛みの原因になることを防いでくれます。

 

ケースにもよりますが、軽い尿路結石などであれば、結石を小さくして排出させてしまい、いつの間にか症状が無くなっているということも少なくありません。

結石の原因の多くは「肉類の食べ過ぎ」

体内に出来る結石の原因の多くは「肉類の食べ過ぎ」が原因だとされています。牛肉や豚肉、鶏肉などの肉類を食べ過ぎると、血液中にシュウ酸や尿酸、コレステロールなどが増えてしまいます。

 

シュウ酸やリン酸が尿に混ざることでカルシウムと結合して腎臓結石や尿路結石を作り出します。コレステロールが多くなりすぎると、胆嚢にてコレステロールの塊が出来やすくなるので胆石が生じやすくなります。

 

体内にて石が出来てしまう要因はこのようにハッキリしているので、なるべく肉類の摂取を減らすことが求められます。肉以外にも、乳製品やカロリーの高い加工食品、ケーキ、アイスなども同様にリスクを高めてしまうのでなるべく摂取を減らすようにしなければなりません。

 

どうしても減らすことが出来ない…という場合には、結石予防効果のあるハーブティーを利用するようにするとリスクを減らすことができます。

 

また、運動不足や水分の摂取不足、ストレスなども原因となるので、改善するように努めるようにするといいでしょう。

スポンサードリンク