キクイモ茶の効果・効能・副作用

スポンサードリンク

キクイモ茶の効果効能と効果的な飲み方

菊芋茶の効果と効能

キクイモ茶の効果・効能

キクイモにはイヌリンと呼ばれる多糖体が20%ほど含まれています。このイヌリンには腸内でゲル状になり吸収されずに便として排出されるという性質があるので、食事によって入ってくる血糖値の上昇を抑制するという働きがあります。

 

この効果により、糖尿病の改善に用いられています。更に、脂質異常症の改善や、腸内環境改善、便秘改善効果もあります。

効果的な飲み方とおすすめのタイミング

キクイモ茶の血糖値改善効果を得るためには、食事の直前に摂取するようにします。直前に飲むようにすることで、直後に入ってくる糖や脂質の吸収を穏やかにすることができます。

 

もし、食事の前に飲み忘れたという場合は、食直後に飲むことでも効果を得ることができるので、気が付いた時すぐに摂取するようにしましょう。

 

血糖値が上がりやすくなるのが夕食後です。夕食後は代謝が落ちるので、食べた分が全て体に残り血糖値及び脂質異常症を悪化させてしまいます。

 

よって、夕食前は必ずキクイモ茶を摂ると共に、食事の量も控えめにすることが血糖値の安定に繋がります。もちろん、夕食後~就寝までは何も口にしないようにします。

副作用

食物繊維を大量に含むので、胃腸の機能が弱い方が飲むと食欲不振や胸焼け、下痢、便秘を招くことがあります。更に、栄養の吸収が悪くなるので、栄養状態が悪い方が飲むと、貧血や体力低下、免疫低下などを生じることがあるので注意が必要です。以上のような不快症状が出た場合には、量を減らすか一旦飲むのをやめて様子を見るようにします。

 

キクイモ茶の費用や選び方・味と種類・歴史

費用・コスト

30包入りで1200円~1600円が相場となっています。1包から2杯ほど作れるので、30包1400円として計算すると、1杯23円ほどのコストになります。煮ると1包で500ccほど作れるので割安になります。

選び方のコツ

キクイモ茶は鮮度がいいものを利用した方がいいので、なるべくよく売れている販売店で購入するようにします。更に乾燥状態を維持するために、開封後はなるべく湿気を呼ばないような状態で保存することが大事です。

味・香り

ほんのりとした甘味がした後にお芋特有のホッコリとした香りがするのが特徴です。お世辞にも美味しいとはいえませんが、嫌味な味ではないのでどなたでも無理なく飲むことができます。

種類や産地の違い

キクイモ茶の原産地のほとんどは国産になります。なので、ほとんど価格、品質共にバラつきがないのがキクイモ茶の特徴です。ティーパックタイプと粉末タイプがありますが、粉末の方が食物繊維が多い傾向にあり、ティーパックタイプの方が味や風味がスッキリとしています。

歴史

キクイモは江戸の末期にアメリカから家畜の飼料用として輸入されました。戦時中及び戦後の食糧難にたくさん栽培されていたようですが、その後食糧難が解消されてからは姿を消しました。しかし、近年になりキクイモの成分研究によって栄養価や糖尿病への効果が知られるようになり、健康食品として再び脚光を浴びています。

スポンサードリンク

page top