ウラジロガシ茶の効果・効能・副作用

スポンサードリンク

ウラジロガシ茶の効果効能と効果的な飲み方

ウラジロガシ茶の効果と効能

ウラジロガシ茶の効果・効能

ウラジロガシ茶には胆石や腎臓結石、尿路結石の予防、改善に効果があります。結石の多くはシュウ酸やリン酸などとカルシウムが結合することによって生じますが、ウラジロガシ茶にはカルシウムやリン酸を分解して排出するという働きがあります。

 

その他、動脈硬化の予防、抗アレルギー効果に効果があります。外用剤として蕁麻疹にも効果的です。

効果的な飲み方とおすすめのタイミング

尿路結石で痛みがある場合にはとにかく沢山の水分と一緒にウラジロガシ茶を摂るようにしましょう。石を尿として出すのが目的なので、尿量を増やすことを目的とします。飲むタイミングはいつでもよく、一日2~3回に分けて続けるようにします。

 

結石の予防として用いる場合には、毎食前に摂るようにしましょう。食前に摂ることにより、速やかに吸収されて結石の溶解作用や利尿作用を高めてくれます。夜に飲むと頻尿になってしまい睡眠に支障が出るという場合には、夕方以降は摂取しないようにするなど工夫するようにします。

副作用

ウラジロガシ茶にはタンニンなどの刺激物質が含まれているので、敏感な方は腹痛や食欲不振、下痢などの不快症状を引き起こすことがあります。また、痒みやじんましんなどのアレルギー症状を引き起こすことがあるので、最初は様子をみながら摂取するようにしましょう。

 

ウラジロガシ茶の費用や選び方・味と種類・歴史

費用・コスト

40包で800円~3500円、1包に付き250ml~1000Lほどを作ることができます。40包2000円として、1包700mlとして計算すると、1杯233ml当たりのコストは17円程度になります。

選び方のコツ

予防として服用する場合には薄めで利用するという方法もありますが、結石痛が生じている場合にはしっかり濃い濃度で飲用する必要があります。その時、なるべく国内漢方薬メーカーなどの生薬の質に信頼のおけるところから発売されているウラジロガシを選ぶことが大事になります。

味・香り

ウラジロガシ茶は薬草っぽい独特な苦みや臭みがあるのが特徴です。薬だと思って飲めば飲めますが、薬草が苦手な方はちょっと辛いかもしれません。そんな時はレモンや蜂蜜を加えるか、麦茶やウーロン茶などとブレンドして飲む方法をおすすめします。

種類や産地の違い

品質の方は日本産がほとんどなのでそれほど差がないというのが現状です。価格差はメーカーによって抽出量が異なるからというのが最大の理由です。1包当たりの抽出量が少ないものは安く、多いものは高いという傾向があります。

歴史

ウラジロガシは日本にて古くから「体の石を追い出す」といわれ民間薬として用いられてきました。1966年に四国の徳島県地方にて胆石、腎臓結石、尿路結石の民間治療薬として用いられてきたと学会に発表されて一気に有名になりました。

 

現代ではウラジロガシの成分が元となっているウロカロン(腎・尿路結石排出促進薬)が保険適応薬として活躍しています。

スポンサードリンク

page top