弟切草茶の効果・効能・副作用

スポンサードリンク

弟切草茶の効果・効能と副作用

弟切草茶の効果・効能・副作用

期待できる効能効果

弟切草茶にはヒぺリシンという特有の成分が含まれています。ヒぺリシンには脳内の神経伝達物質であるセロトニンの分解を防ぐという働きがあるので、脳内のセロトニン濃度を高めることができます。

 

セロトニンには精神安定という作用があるので、うつ症状や不安症、不眠症、更年期障害、緊張しやすく疲れやすいなどの症状を改善に導きます。

 

その他、セレンが多く含まれているので、ウイルス性肝炎や肝硬変の予防にも効果があります。また、抗菌作用や止血作用、収斂作用などがあるので、外傷などに対して外用として用いることもあります。

 

効果的な飲み方とおすすめのタイミング

緊張する時、不安になる時、これから眠りたい時などの前に利用するようにします。弟切草茶は比較的早く精神安定効果を発揮してくれるので、何かプレッシャーがかかる前に飲むことで精神を安定させることができます。

 

弟切草茶には精神を安定させるという働きがあるので、なるべく体を休める夕方~就寝前に利用するようにします。そうすることで睡眠の質が良好になりますし、自律神経のバランスも安定させることができます。

 

副作用

妊娠中や授乳中は安全性が確認されていないので用いないようにします。副作用としては胃腸の不快感、口の渇き、めまい、日光過敏症などが報告されています。

 

これら症状が出た時は速やかに服用をやめるようにします。弟切草は肝臓での薬の代謝に変化を引き起こすことがあるため、薬を飲んでいる時は担当の医師に弟切草の利用を予め確認するようにします。

 

弟切草茶の費用や選び方・味と種類・歴史

費用・コスト

1.5g×30包入りで800円~1200円が相場になっています。1包で1杯淹れることができます。30包入り1000円で計算すると、1杯のコストは約33円になります。

 

選び方のコツ

弟切草茶はオトギリ草茶、西洋オトギリ草茶、セントジョーンズワートティーという名前で販売されています。どれも同じものなので、信頼のおけるメーカーでアフターケアがしっかりしているところを選ぶようにします。

 

味・香り

口に含むと優しいとろみがありますが、後味はピリッとしたスパイスが効いています。香りはハーブティー特有の草木の素朴な感じです。ちょっと味にアクセントがあるので、他のハーブとブレンドするというケースが多くなっているようです。

 

種類や産地の違い

中国産やヨーロッパ産がほとんどとなっています。品質や価格にほぼ違いがないという傾向があるので、信頼のおけるメーカー、販売元であればどこから購入しても問題ないでしょう。

 

歴史

弟切草は古代ギリシャから使われており、精神的不調や病気の改善に効果があるハーブとして利用されていました。その後、1980年頃からイギリスにて抗うつ剤と同様の効果があるという発表がなされてからうつ症状の改善として多くの人に利用されるようになりました。

スポンサードリンク

page top