目的別で選んだ健康茶・ハーブティーまとめ

スポンサードリンク

目的別で選んだ健康茶・ハーブティーまとめ記事一覧

お茶やハーブティーはダイエットをサポートしますダイエット、それは若い女性に限らず、若い男性、中高年の男女にとっても永遠のテーマになっているという現状があります。肥満は見た目の悪さだけではなく、糖尿病や高血圧、脂質異常症などの病気の原因になることもあるのでなるべくなら早めに改善したいもの。肥満を引き起こす原因として多いのが食べ過ぎや運動不足、筋力不足による代謝の低下などです。解消するには食べる量を制...

どうしてお茶が便秘改善に効果的なのか?日本人の7~8人に1人が悩んでいるといわれている便秘。放置してしまうと腹痛やお腹の張りなどの他にも、吹き出物や体臭などの原因にもなるので速やかに改善しなければなりません。便秘の原因として多いのが運動不足による腸の蠕動運動低下や、高齢による体全体の保水力低下です。若い方は運動不足による腸の蠕動運動低下が多く、年配者は運動不足にプラスして体全体の保水力の低下が要因...

美肌効果やトラブル改善にハーブティー美肌といえば女性だけが気にするものと捉えがちになりますが、今は男性でも肌の質を気にする時代になりました。老若男女皆が気にする美肌に役立つハーブティーについて説明します。肌のメンテナンス方法といえば化粧水や栄養クリームなどを用いる外から行う方法と、食べ物に気を付けたり、ストレスフリーに心がけるなど体の中から気を付ける方法とがあります。これら方法にプラスして更に体の...

ハーブティーに含まれるミネラルがむくみを改善するむくみには心臓や腎臓など内臓の病気によって生じる場合など、病気によって生じる場合と、病気ではなく軽い疲れや水分代謝の乱れなど生活習慣や体質によって生じる場合とがあります。むくみ改善にお茶・ハーブティーはどちらのむくみにも効果を発揮します。とはいっても、病気が原因でむくみが生じている場合には、病院にての治療が主となり、治療の方針などもありますので、ハー...

冷え性は速やかに改善するべき症状です冷え性の定義はその人自身が四肢や腕、下半身などに「冷え」を自覚しているという状態を指します。このように自分は冷えを自覚しており不快なものの、病気ではないために現代医学では対応出来ないという現状があります。しかし、冷えは体温低下による免疫低下や冷え刺激よる精神的ストレスの増長、全身が緊張気味になることによる血流悪化、入眠困難、頻尿、便秘、しもやけ、関節痛、肩こりな...

ハーブティーはアレルギーに対する民間療法の1つアレルギーは特定の食べ物や花粉、ダニなどに免疫が過剰に反応して、くしゃみや鼻水、発疹などを引き起こす症状をいいます。ひどい場合になると、喉の粘膜が急激に腫れて呼吸困難が引き起こされたり、アナフィラキシーショックといって急速な血圧低下やショック状態が生じたりして死に至るケースもあります。アレルギー以外の人にとっては無害なものに対して過剰な炎症反応を引き起...

ハーブティーは免疫の活性を促します免疫力はイコール体内の白血球の数や活動性能及び、心身の弱りや機能低下を回避するために重要な体力を含めます。免疫力がしっかり維持されていることにより、外から入ってくる風邪などの原因となる感染症の予防、改善に役立つと共に、各種アレルギー反応、体の中に生じる細菌やウイルスの活性やガン細胞発生の抑制などに繋がります。これらは各種病気の予防、改善はもちろん、寿命などにも大き...

ハーブティーを続けることで体力が向上します体力というと運動を思い浮かべる方が多いかと思いますが、運動だけではなく、病気になった時の体の抵抗力、心身の健康維持や、免疫の維持や活性、ストレス耐性、思考力の維持など様々なことに関わっています。このような多岐に渡る心身の健康維持に関わっているので、普段よりしっかり充実させておかなくてはなりません。体力を維持、向上する方法として運動や規則正しい生活習慣があり...

日本人は胃腸が弱い?他の諸外国に比べて胃腸が弱い人の割合が多い日本人。ピロリ菌の保菌者が多いことや、繊細な性格の人が多いこと、胃腸の形に理由があるなど様々な諸説がありますが、ハッキリとした原因は分かっていませんが、日本人の胃腸が弱いことは間違いありません。胃腸はよくモノを言う臓器と言われており、少しの不調でも胃もたれなどの「不快症状」となって表れます。気分や情緒にも大きな影響を及ぼしてしまうので、...

ハーブティーを続けていつまでも若々しい脳を保ちましょう脳の働きは日常の会話やコミュニケーション、仕事のパフォーマンス、趣味など日常の全てに関わっています。働きをアップさせることにより、人間関係や仕事の質、昇進など全てが上手くいくようになるので、常に意識しておく必要があります。高齢になると脳の機能低下は認知症などを引き起こす要因になることがあるので、40代くらいから意識して脳の機能低下を防いでいくと...

ハーブティーで胆石、膵炎、尿路結石を予防できる?3大激痛とされている病気として胆石、膵炎、尿路結石があります。尿路結石は中でもあまりの激痛に救急車を呼ぶ人がいるほどの激痛だといわれています。この激痛を一度でも経験すると、二度と同じ痛みを経験したくないので、石が出来る原因を改善する方が多く見受けられます。しかし、のど元過ぎれば…という言葉がある通り、痛みが去るとまた同じ生活をしてしまうという方がいる...

ハーブティーには血糖値の上昇を抑える作用があります日本のみならず全世界で増え続けている糖尿病。その糖尿病の原因となるのが血糖値の上昇です。血糖値は体にとってエネルギーとなる糖質や脂質を摂りすぎることや、先天的な内臓の病気によって高くなります。血糖値が高い状態が続くと、細胞の老化や血流障害などが引き起こされ、様々な不快症状が生じます。深刻な症状としては腎臓の機能低下、網膜症、神経障害などがあり、寿命...

ハーブティーは高血圧予防に効果的です日本では約4000万人が高血圧とされており、30歳以上の男性の約50%、女性の約40%が高血圧であるというデータがあります。高齢になるとその割合は更に増えて3人に2人は高血圧になるといわれています。血圧は血管に対する血液の圧力を示し、圧力が増してしまうと高血圧となり、血管からの出血、心臓や腎臓の機能低下などのリスクが高くなります。命に関わる疾患と直結する症状なの...

その日のストレスをハーブティーで吹っ飛ばそうストレスは交感神経を刺激して心身に興奮、緊張をもたらします。何か慣れないことをする時や負けることが出来ない戦いなどの時に心身が緊張するのも同じく交感神経の刺激です。交感神経刺激は心身を緊張、興奮させてよりパフォーマンスを高めるのに必要不可欠なことですが、その刺激が四六時中になってしまうと、ずっと走っているのと同じ状態になってしまうので、不眠や動悸、食欲不...

女性特有の不快症状の緩和に女性特有の不快症状としてあるのがバストや子宮、卵巣に関連するものや、更年期障害や不妊症、PMSなど女性ホルモンに関わる症状です。女性は男性と異なり赤ちゃんを自分の体の中で育てるという役割を担っているので、それに伴う身体の特徴があります。当然ですが、その身体の違いによって女性だけにしか生じない様々な不快症状があります。これら不快症状は個人によって症状の発生頻度が異なるという...

スポンサードリンク

page top